【Lesson.53】おしゃれなムスカリの花

本日はブドウヒヤシンスとも呼ばれる春のお花『ムスカリ』

チョークアートで描くのは難易度高そうな密集系のお花に挑戦!

※描き方は一例です。

パステルは『ぺんてる 専門家用パス25色セット』を使用しています。

公開しているデザインはあくまでも個人で楽しむ範囲で参考にしてください。販売作品としてご利用されませんようお願いいたします。また、手順の転載または配布、印刷など、第三者の利用に供することを禁止します。

花を描く

フリーハンドで花の蕾を描いていきます。下へ行くほど花が咲いて縦長になっていきます。ベースの青に徐々に明るい色を重ね立体感を出します。開いた花の先に白でラッパの口を描いていきます。下に行くほど頭を垂れていくので角度にも注意しながら白を入れます。

球根・葉・茎を描く

球根・茎・葉を描いていきます。葉っぱは以前描いたスイセンと同じです。

カップを描く

今回の工程の解説はここまでになります。YouTubeの方でもカップまでを無料公開しております。

この続きが気になる!という方はチョークトリオの公式LINEで友達追加をすると描き方の続きが観れます♩

完成

こちらの図案は〈手順書、下絵図案、色図解〉をセットにしたテキストの購入が可能です!

作品を動画で観る

公式LINEからもお問い合わせいただけます

↓↓↓お友達登録はこちらから↓↓↓

友だち追加

公式LINE限定動画の配信なども定期的にお知らせしますのでぜひお友達登録をお願いします!

カルチャー教室についてはこちらから

↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーリンク
おすすめの記事